2017年3月4日放送のメレンゲの気持ちの急上SHOW!パーソンで、『おんな城主 直虎』の幼少期 おとわ役で急上昇の新井美羽10歳が大河ドラマのオーディション、よく話した役者、市原隼人となぞなぞ、幼馴染役2人と食事、撮影で一番大変だったことなどを話した。
恋ダンスを披露。

スポンサーリンク





大河ドラマ『おんな城主 直虎』で柴咲コウ演じる直虎の幼少期 おとわ役を演じ、乗馬や丸坊主姿にも挑戦。

その体当たりの演技が天才的だと注目を浴び、初回が放送されたあと、一体この子は誰?とホームページにアクセスが殺到。サーバーがダウンした。

2011年デビュー『謎解きはディナーのあとで』『ガリレオ』『HERO』など人気作品に出演。




おとわ役は、選ばれた中の210人からさらに選ばれた。

大河ドラマのオーディションは初めてだったので、受かるとは思っていなかったし、オーディションを受けただけでもうれしかったので楽しもうと思った。

この役を取るぞという気持ちもあった。

よく話した役者は財前直見。子どもが同じくらいの年だった。

前田吟と馬の練習のとき、一緒のときがあって、馬が終わったあと「どうだった?」とか声をかけられた。

市原隼人となぞなぞをやった。毎日なぞなぞを用意してくれた。ネットとかで調べてくれた。

幼馴染役の小林颯、藤本哉汰とは撮影が終わったあとにも、ご飯を食べたりした。うなぎが好き。


撮影で一番大変だったこと
坊主にするときに2時間近くかかった。髪の毛が多いので入れるのも大変だった。坊主姿で爆睡。寝ている間に剃られたかと思った。

坊主姿で爆睡中の新井美羽

ダンス
前に習っていて、得意というほどではないが、踊るのは好き。

星野源の『』をスタジオで踊った。途中から加藤諒が加わった。


スポンサーリンク




 カテゴリ