2017年5月6日放送のメレンゲの気持ちで、熊谷真実57歳が旦那さんとの出会い、付き合い、デート、告白、プロポーズ、1年更新の結婚、結婚生活、ケンカ、若さの秘訣としてローフードなどについて語った。
自宅の昼食、踊りを公開。
スタジオで手作りのNeoベジタリアン料理を試食した。

スポンサーリンク





5年前に18歳年下の書道家と結婚。

旦那さんが年の差を感じないようにしてくれていた。
5年目にしてやっと気がづいた。

例えば、カラオケに行くと昭和の歌を多く歌ってくれる。勉強してくれていた。親と年齢が近いので、親が聞いた曲が熊谷真実と合っていた。

旦那さんとの出会い


書道教室に行っていて、その先生。カルチャーセンターの写真を見て、こんな若い先生がいるんだと思って入会したら、あらまステキ。

まさか18歳も年下なんて思わなかった。落ち着いて見える。
4年くらいはお友達。先生と生徒の関係。

彼が彼女と別れたことをツイッターでつぶやいていたのをたまたまタイムラインで見て「だったらご飯行こうよ」みたいな感じで一応声はかけた。

自分から誘うのも恥ずかしいと思っていた矢先に「今 友達3人とカラオケやってますけど いらっしゃいませんか?」ホイホイ行った。

稽古だったので、ジャージのまま行った。その時の彼が書道教室で見る彼と全然違った。

歌は上手い、面白い。静かな先生だと思っていたが、イメージがガラッと変わってキュンとなった。

デートに誘って告白


1回目は、舞台が終わった後に「ご飯 食べに行きませんか?」

2回目は「映画を見に行きましょう」

3回目は、彼が川越に住んでいて教室があるということで見せてもらった。
そのとき「実は前から好きだったんです」と告白。

「これから女の人に好きと言われるかもしれないので とりあえず私も好きなんですということだけ告白したいんですけど」

「わかりました 人生でこんなイレギュラーなことがあるなんて思わなかったのでちょっと考えさせて下さい」

「どうぞゆっくり考えて下さい」と言って巡業に行った。

帰ってきたら「結婚を前提に付き合って下さい」と言われた。

結婚


そこまで考えていなかったが、そんな言うなら結婚しちゃおうと。
結婚を前提にの前提とかいらないからみたいな。

期間は3ヶ月くらい。12月31日に初めてカラオケに行って、5月には婚約指輪をもらっていた。

プロポーズは『渡る世間は鬼ばかり』などのプロデューサー 石井ふく子に誘ってもらって3人で食事をしていたとき。

帰りがけに旦那さんから「先生が承認になってください」とブルブル震えて箱を出された。

「突然申し訳ないんですけど 先生を立ち会いにさせていただいて婚約指輪を真実さんに差し上げたいんですけど」

熊谷真実がおいおい泣いていると、石井ふく子が「ほら早く返事しなさい」「はい」「臣くん(旦那)何て言うの?」と全部演出してくれた。

結婚は1年更新


妹尾河童に「うちは1年更新だから真美ちゃんとこもそうしなさい」と言われた。

11月15日が入籍日。その日に「来年はどうしますか?」と2人で確認し合う。「来年も夫婦やりましょうか?」「そうさせて下さい」確認できる。

(家事が)何もできないのでドキドキする。

結婚式の紹介VTRの始まりは、熊谷真実のデビュー(マー姉ちゃん)と旦那さんの生まれたとき。熊谷真実の歴史からやると長くなる。

熊谷真実18歳差の結婚生活


浜松の平野美術館で夫 中澤希水の個展

個展での夫 中澤希水

16歳のときの書

夫 中澤希水16歳の書

東京の自宅


昼食は、神戸から豚まんと肉ちまきが届いたのでメーンにした。餃子も届いたので餃子のスープ、切り干し大根と昆布の和え物、自家製ぬか漬け、特製サラダ。

ドレッシングはアレルノン無糖米粉のヨーグルト
とても美味しくてお腹にいい。

CMの音楽で踊るのが日課

旦那さんがCMの間に「ハイハイハイハイ」と言うと、必ず踊るというシステムになっている。

いろいろな音楽で体を思い切り動かす。旦那さんもたまにやる。10回に1回。

18歳差の結婚生活


熊谷真実は料理は好きだが、家事はあまりできない。

家がすごくきれい。旦那さんが物凄くきれい好き。がいつもピカピカ。

歯磨きの飛んだのとかないなとある日突然気がついて「うち鏡きれいだよね」と言ったら「何言ってるの 僕が毎日磨いてるんだよ 真美ちゃんは女優さんでしょ 女優は鏡が命でしょ」と言われた。

ケンカするときは熊谷真実が1人でヒートアップして終わる。
旦那が何も言わないことに怒る。

ある日、突然旦那が家を出たので車で追った。たまたま横に難しい顔をして歩いていたので、車で並行して手を降ってしまったら、旦那さんも手を降ってしまった。

たまにLINEとかで「ゴメンね」と言われるとキュンとする。

究極のときはセリフを覚えるのを手伝ってくれるように拝み倒して頼む。

若さの秘訣


53歳くらいのときに体調を崩して食べ物に興味を持ち始め、ローフードマイスター講座で学んだ。

ローフード:食物が持つ栄養素をそのまま摂取する生の状態か48℃以下で調理した食材の料理。野菜・果物には食物酵素があるので体内の消化酵素をあまり必要としない。

体に負担がかからない。ミネラル、食物繊維も摂れる。


米粉マイスター講座で米粉を使った料理を学んだ。

米粉は小麦粉よりも消化がよく油の吸収も少なくてヘルシー。

今は東川恵里子主催 Neoベジタリアンの料理にハマっている。洋風精進料理のような肉と乳製品を使わない料理だが、洋食にしか見えない。


スタジオに手作りのNeoベジタリアン料理を持参。
ノンエッグオムライスとゴボウのスープとキャロットラペ&ひじきと大根のサラダ。

卵の代わりにとうもろこしに片栗粉などを混ぜたものを使った。


スポンサーリンク