2015年5月30日放送のメレンゲの気持ちアーティストK関根麻里との出会いから結婚、新婚生活まで、義父 関根勤の素顔と関根家について語った。プライベートも公開した。

スポンサーリンク





韓国出身アーティストK31歳。2005年『over...』で日本デビュー。
透き通る歌声で話題に。

2014年8月関根麻里と結婚。新婚生活は楽しい。
結婚して9ヵ月だが、恋愛期間は4~5年くらい。

自分から関根麻里を好きになった。礼儀正しい人だと思った。

関根勤と番組で共演、関根麻里とも共演して家も近いということで、ご飯でも食べに行きましょうか?という流れだった。

芸能人ぽくないところがいいなと思った。
普通、男性と食事するとき、オシャレしてくるものだと思ったら、初めて食事したとき、5本指ソックスだった。
いい娘だなと思った。

結婚の決め手

ともに30歳前で、自然となった。
関根勤とご飯に行ったり、韓国から両親が来たりすると、ご飯を食べて、家族みんな6,7人で犬の散歩に行ったり。

「娘さんとお付き合いさせて下さい」というのはなかった。

家族でケーキを食べたときに、スーッと抜けて、最後の夜は父と娘で2人きりの会話を楽しめるように気を使った。

関根勤もKを素晴らしいとほめている。
2人でランチした時、中学生の時、最初に見たエロビデオの話を3時間半くらいした。

韓国の徴兵制度で、1年10ヵ月兵役に服した。
携帯を持って入れないので、親を介して手紙でやりとりしていた。
手紙を送ると1~2週間かかる。返事にまた1~2週間。

公衆電話で電話をする時間があった。
電話ボックスはガラスで出来ているが、たまに割れている。
誰かがふられた証拠。

関根麻里が会いに来た。
韓国の両親と互いに片言で連絡を取り合って、会いに来てくれていた。

関根家はバイバイした後のターンからの別れが早い。
まだ手を振ってくれているかなと思って見たら、もういない。

軍隊時代のK 27歳当時 坊主頭に近い。

k.jpg

マイナス15~20℃の山の奥で14日間外で生活したりした。

27歳で入隊したが、普通は18歳くらいから20歳前に入隊する。
入った順で先輩後輩が決まるので、上官や先輩が18~20歳。

年下にああだこうだ言われるのがストレスで、毎日日記を書いていた。
先輩たちの悪口を書いていた。

ハングルで書くとバレる。英語で書いても分かる。
日本語もひらがなを読める人はいる。
そこで、カタカナで書いた。

「何書いてるの」と言われたら「今日すごい楽しかったって書いている」と答えた。
1冊まるまる書いて、そのタイトルがデスノート。

関根麻里との新婚生活

バナナが真っ黒になるまで置いてあったので捨てたら、すごい嫌な雰囲気になって、お互いルールがあるからそこは守ろうという感じになった。

料理は手が空いている方がやっている。

一人暮らしが長かったので、自分なりのルールがある。タオルのたたみ方。

実家にフェイスタオルだけでバスタオルがなかった。
母親はフェイスタオルで前だけ隠して出てくるので、尻を何度も見た。

m.jpg

バスタオルはホテルに行かないとないものだと思っていた。
その分、一人暮らしをしてバスタオルへのあこがれで、ちゃんとしまいたい。
開けたときに細長くキレイに並んでいるのがいい。

エチケットとしてオシッコを座ってするのは尾上松也と共通のこだわり。

関根勤の意外な素顔

関根勤がしょっちゅう家に遊びに来て、映画を観たりマッサージしたりして、
素麺を食べて昼寝して帰る。

テレビ局で弁当が余ったりすると、しょっちゅう持ってきてくれる。
食べに行っても何か買ってきてくれる。
天丼てんやが大好きで、好みがわかっていて買ってきてくれる。

関根家は関根勤が弱い気がする。
ライル(犬)、母、妻(麻里)、父(勉)、Kの順か。

自宅でのプライベート公開

最近すごくハマっているものは、アナログレコード
針の音もいい。立体感のある音。
カートリッジが電車のよう。
これでお酒を飲むのが最高のリフレッシュ。

ディズニー トイ・ストーリーのキャラクターレックスがしゃべる。
「大好きなんだ!」「休まなくっちゃ」


作業台で一番癒やされるものはアロマランプ。フレグランスランプ
ビンもキレイ。最近人にプレゼントするときはこれが多い。
いい匂いになる。


アナログレコードは、CDで表現できない、立体感、奥行き、自然と乗れるのが好き。

デビュー10周年記念 全国47都道府県ツアー「10th anniversary K~thanK you! ~」 7/2(木)~


スポンサーリンク